表などが印刷されたホワイトボードを依頼する場合の納期

ホワイトボードに予定表の枠や文字が予め入っているとわざわざ手書きをする手間をかけることもなく簡単に管理をすることができます。そのためにはボードなどを販売しているお店に直接いったり必要があります。ですが、そのような店が近くにない場合は最近では店のサイトなどで注文ができてさらに全国どこでも配送してくれるという業者もあります。 印刷されたものを購入する場合に既製デザインを購入する場合でも自分自身でデザインしたものを入稿する場合でも必ず納期というものが発生します。作るものや数によってそれぞれ違ってきますが、基本的には一週間もあれば手元に届くようになっています。ですが、急いでる場合などは購入する先の業者に急いで作ってもらうことができるプランがあれば翌日や数日で納期が完了できる場合もあるでしょう。しかしそのような場合、急ぎの費用としてプラスに多めに料金が設定されていることがほとんどですので本当に急いでいるときにだけ利用するようにしましょう。

依頼する時間帯を考えて少しでも早く作ってもらう

急ぎのプランを使わなくても少しでも早く手元に届いてほしいときには時間帯を考えるとよいでしょう。繁忙期でなければ、だいたいの場合午前中に依頼を受けたものは製作が難しいものや多ロットでもない限り、その日のうちに製作を始めることができます。しかし午後からの依頼は受けることはできますが、製作に取り掛かるのは翌日になる場合があります。その日のうちに依頼を受けてもらって製作に取り掛かってほしい場合は午前中までに依頼をして入金まで済ませてしまうと少数で簡単なものであれば、急ぎのプランを使わなくても翌日に発送してくれるということも可能です。 依頼する時間帯も考えると納期を少しでも短くすることができるでしょう。

オリジナルデザインを依頼することも

ホワイトボードに印刷されたものを使いたい場合に自分だけのオリジナルデザインのものなどがほしい時にデザインはしたいけどデザイン力に自信がないという時には製作物を印刷してくれる業者にいるデザイナーさんに依頼することでオリジナルデザインの製作物が作ることができます。 突然デザイン料金はかかりますが、デザインされたものを自分でチェックして直してほしい場所や追加してほしいところなどがあればデザイナーさんと話し合うことで自分の思い通りのホワイトボードを作ることもできるでしょう。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加